What's new
2015年1月28日 BSCフォローアップで営業力向上→Weekly ひとこと
2015年1月3日 新春の1ページの経営指針立案書プレゼント→→ダウンロードページへ



「経営の達人」特別セミナー
成長戦略


たった二日間の集中で、業績アップの道を拓く長山塾は、健全強固な中小企業の育成をミッションとしています。確実に持続成長できる企業体質を構築する新時代の経営スキルを、経営者、管理者に修得していただきます。
受講者が策定する資料は、成果を凝縮したA4版たった三枚です。
 1.中期三カ年経営計画…経営の全てが分かる指針書
 2.戦略マップ…経営計画の数値目標を裏打ちする戦略戦術
 3.アクションプラン…計画を必達する月次目標管理

期日
第1回 2014年12月10日(水)・11日(木) 2日間 終了
第2回 2015年1月14日(水)・15日(木) 2日間 終了
第3回 2015年2月19日(木)・20日(金) 2日間 現在2人受付
第4回 2015年3月18日(水)・19日(木) 2日間
第5回 2015年3月25日(水)・26日(木) 2日間
時間
各回毎日 10:00~12:00 休憩 13:00~17:00
会場
名古屋駅から地下鉄で20分、徒歩5分
名古屋市昭和区桜山町4-71-4大蔵屋ビル3F サイコーポレーション
費用
10万円(税別) ※経営の達人総集編CD-ROM付
対象
経営者、経営管理者、後継者、起業家、士業専門家など

◆経営の達人・タイムスケジュール詳細ページ
◆経営の達人・総集編CD-ROM→→→詳細ページ ※受講者に無料進呈
◆経営の達人・業務改革フロー→→→詳細ページ

経営者、管理者はもちろん、中小企業診断士、税理士など士業専門家のコンサルティングキャリアにも役立つセミナーです。参加者と互いの意見を交わしながら進めます。経営仲間を誘い合う人もいます。新たな気づき、新たなビジネスの創出にも役立つ中身の濃い研修です。

経営の達人特別セミナー。経営者仲間とのグループ受講はお早めにお申し込みください
申込ボタン

意識改革こそ成長エンジン経営陣がスキルを修得しても、幹部や社員が動かなければ成果は出ません。大切なことは全従業員の前向きな「意識改革」です。研修前に以下の資料を理解してください。
→→→意識改革と人材戦略PDFダウンロード

◆2日コース受講者の声
事業が広範化し焦点がぼけてきたため門を叩きました。長山塾では現在の立ち位置と未来のルートマップを係数をもって明確に照らしてくれる内容でした。「ハッとした光景を上手に切り抜くのがプロ」という余談の中にも学び多き2日間に感謝です。 株式会社愛媛企画 小田泰平

参加者と互いの意見を交わしながら進めます。経営仲間を誘い合う人もいます。新たな気づき、新たなビジネスの創出にも役立つ中身の濃い研修を心がけています。

バランススコアカード経営の達人

スゴ6戦略プロセス


BSCは収益向上の特効薬
BSCはバランススコアカードという戦略経営手法です。目からウロコの、キツネにつままれたように分かりやすくカンタンに導入できる業務改革。二日間指導で確実に修得できます。騙されたと思ってお試しください。収益向上の救世主。ドンブリ勘定経営と縁切りしましょう。

126の成長法則
企業の成長を計る指標は売上成長性です。経営計画の最上段に掲げる売上高の昨対目標です。毎年、昨対126%に設定すると、10年後には10倍になります。今、1億円なら10年後は10億円に、今、10億円なら10年後は100億円になります。やる気の目標値は126%が理想です。

経営者仲間とのグループ受講はお早めにお申し込みください。経営の達人2日間特別セミナー
申込ボタン



●強い会社を創る、新時代の【経営の達人】解説編企業の持続成長発展に貢献する、やさしく分かり、カンタンに導入できる経営手法です。20年前に開発した1ページの経営指針の「シンプル見える化」から、4年前のバランススコアカードを使ったフレームワーク型「スゴ6戦略」を経て完成した集大成の傑作2014版です。

三つのセオリーに沿って、栄光の道へまっしぐら!勝ち組の3つのセオリー
ビジョン(経営計画)を描いて社員と共有し、到達可能な戦略を立てて、最適の作戦行動を具体化する。社員の業務活動を分析管理しながら目標へのPDCAを循環させる。

420万社ある企業の8割は「儲からない」と言いながら、従来の経営を続けています。実力があるにも拘らずパワーロスしている企業をよく目にします。しかし、どんな景況にあろうと2割の勝ち組は存在します。生存競争のバランスの法則でしょう。
アベノミクスのチャンスの風が吹く今、2割の勝ち組に仲間入りする経営の転換を図ってください。強い会社を創る戦略的経営計画の導入を強くオススメします。

◆経営の達人・基本活動方針の≪3S≫
Simple バランススコアカードで経営を整理し分かりやすく見える化する
Slim ABC分析で優性を選択集中し、贅肉の劣性を徹底排除する
Speedy シンプル、スリムが戦略経営活動のスピードを加速する


夢はデッカイほどイノベーションを誘発する5%、10%の小さな経営計画、上積み目標では努力だけに頼り、アイデアや変革は起きない。二倍三倍の大きな目標は、新たな仕組みや戦略を創出する。イノベーションへのチャレンジ精神を旺盛に前を向いて下さい。ここでは戦略を優先し、経営計画(ビジョン)を割愛します。

◆たった四つ、経営戦略理論の修得と実践が強い会社の条件導入実践企業は確実に2割以上の収益性向上活性化を実現させている
四つの戦略経営理論

●四つの戦略経営理論の詳細は→→→経営戦略スキルページへ


経営革新、業務改革を断行するおよそ企業活動はドンブリ勘定が多い。未だに前時代的な経営計画がまかり通っています。財務だけに偏った損益計算書目標値が掲げてあります。配置された従業員それぞれの業務指標、売上、利益目標が具体値で示されていない。絵に描いた餅になる経営計画が横行しています。

ドンブリ勘定とおさらば。強い会社を創る基本は人材の能力です。良質の生産性です。個々の能力を高め、チームや部門の成果が上がる仕組みづくりが急がれます。バランススコアカードを導入した経営計画、経営戦略活動をお願いしたい。そのプロセスを紹介します。

バランススコアカード経営の達人1
一年計画で業務改革を実施するプロセスです。第一四半期で準備して期末までに浸透させます。スピードが命。リーダーシップを執ってください。

バランススコアカード経営の達人2 1-1.現状分析/BSC分析、SWOT分析、BSC分析、PPM分析
1-2.事業ドメインの再定義/顧客軸、機能軸、技術軸
2.三ヵ年ビジョンと年度経営計画

バランススコアカード経営の達人3 3.戦略マップの作成/経営の達人は10種の戦略マップを用意しています。
4.作戦行動表の作成/経営の達人は戦略マップ別、職種別に行動表サンプルを用意しています。

バランススコアカード経営の達人4 5.アクションプランの作成/重要実施業務の成果指標を毎月予実管理する一表
6.PDS月次目標管理/毎月の目標達成度を評価し、問題→課題→解決策を回転させる
7.期末の目標を達成させる企業組織風土を根付かせる

経営計画を絵に描いた餅にしない、BSC戦略経営守りの戦略-1、排除と選択集中戦略ABC分析で自社を把握し、ムダ排除と優性選択集中。戦略マップと作戦業務テンプレートをベースに自社の目標を設定します。実際にはエクセルシートの上書き処理で完成します。
これをもとにチーム、個人のアクションプランを作って行動に移します。
戦略マップ

経営計画を絵に描いた餅にしない、BSC戦略経営 守りの戦略-2、収益改善財務戦略攻めの売上成長性を図る前に、キャッシュフロー一点集中で経営コストを劇的に低減させる。
収益改善には下図のように、手元のキャッシュを創出するための費用の削減を考察します。
戦略マップと作戦業務テンプレートをベースに自社の目標を設定します。(未掲載)

増収増益戦略
上記解説は「経営の達人」指導書から抜粋してあります。セミナー受講者にはエクセル指導書を進呈します。


変革に全員一致は理想論。抵抗勢力は眠らせておく組織には、必ずと言っていいほど変革に抵抗反論する人たちがいます。変ることへの消極性も人情です。この人たちの理解を待っていると時代の変化に乗り遅れます。変革のキーマンをリーダーに速やかにできることから成果を出せば、抵抗勢力も納得してついて来ます。

経営の達人セミナー
●経営の達人セミナーMAP経営東京会場にて




幹部育成が成長の条件
組織の要を任せる人材が育っていません。つまり、管理者のマネジメントスキルが不足しています。中間管理者が経営ノウハウを知らずして、組織を束ねることはできません。管理者とは、トップの分身であることが理想です。分身の数に比例して、企業は大きく成長します。

間違いは、経営管理スキルがないのに、年功で幹部ポストを与えていることです。経営者も経営幹部も、使命は常に人育てです。企業は人なり。社員を育てる風土づくりが、健全で強固な会社の成長を約束します。まずは幹部育成に力点を置くことが大切です。

経営コンサルタントとして、私の任務は二つあります。ひとつはトップの経営アドバイザーとして、持続成長の方策を提言します。トップの熱いビジョンを、計画や戦略に具体化します。もうひとつは、戦術や作戦のリーダーシップのとれる管理者を育成することです。

管理者とは、預かる人材の能力を引き出し、経営目標を達成させる資質を有する人です。
BSC論理思考による目標管理経営が、幹部社員を育てます。
長山塾