What's new
◆夏の間に経営のポテンシャルを高めるチャンス電子出版「経営の達人」総集編を100本限り特別販売します→→→ネット販売限定割引中

2015年7月30日 信頼関係は砂上の楼閣→Weekly ひとこと



強い会社を創るセミナーのご案内
◆単純明快なBSC戦略を学ぶ◆
バランススコアカードで難解を簡単に変える経営の仕組み新時代の経営理論バランススコアカード(BSC)は賢い人材を育てます。四つのフレームで戦略のストーリーを描き、作戦行動をシナリオで具体化する画期的な経営手法です。少数四人制で個別対応に配慮します。1人でも実施します。やさしく指導する講師は長山伸作です。

期日
8月06日(木) 13:00~18:00 (5時間)
8月17日(月) 13:00~18:00 (5時間)
8月27日(木) 13:00~18:00 (5時間)
会場
名古屋駅から地下鉄利用で20分 (株)サイコーポレーション→アクセスマップ
費用
10,800円(税込) ※指導テキスト付。受講前にメール配信します
対象
経営者、経営管理者、後継者、起業家、士業専門家など

三枚の指針書

→→→
拡大表示

成功する経営の条件とは? 現状打破の効果的な戦略とは?

1.四つの経営戦略理論を学び、現代経営手法を取り入れて組織を活性化する
論理思考から現状打破への道筋を4つの理論で説く→→→詳細説明ページへ
2.四つの定石戦略を学び、今の自社に必要な戦略を実践する
戦略は経営計画目標値を達成させる戦い方を具体化する→→→詳細説明ページへ
3.シンプルに周知徹底できる三枚の指針書の作成手法とは
計画も戦略も作戦も、明文化しなければ成果は出ない →→→詳細説明ページへ

↓↓↓ 日程など詳細は下のボタンをクリックして下さい。
申込ボタン


   ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
成功のストーリーを三枚に凝縮具体化
受講者の皆さんが作る経営指針書はバランススコア式A4版たった三枚です。
目からウロコの新経営手法、戦略論の分かりやすい講義と個別指導で確実に完成します。
社員に理解されるシンプル指針書は、速やかに組織を動かし、確実に成果をカタチにします。

経営の極意「三枚の指針書」作成研修

第6回
7月28日(火) 13:00~18:00 戦略論、中期三カ年経営計画作成 終了
7月29日(水) 10:00~18:00 戦略マップ&アクションプラン作成 終了
第7回
8月04日(火) 13:00~18:00 戦略論、中期三カ年経営計画作成
8月05日(水) 10:00~18:00 戦略マップ&アクションプラン作成
第8回
8月25日(火) 13:00~18:00 戦略論、中期三カ年経営計画作成
8月26日(水) 10:00~18:00 戦略マップ&アクションプラン作成
会場
名古屋駅から地下鉄で20分、徒歩5分→アクセスマップ
名古屋市昭和区桜山町4-71-4大蔵屋ビル3F サイコーポレーション
費用
2日間コース 64,800円(税込) 
三枚の指針書作成電子書籍(32,400円)CD-ROM付。申し込み後に配送します
対象
経営者、経営管理者、後継者、起業家、士業専門家など

2日間で強い会社の土台を創ります。経営が俄然おもしろくなります。研修詳細は下欄参照。
シンプルな指針書が、毎日の社員活動をスリムに活性化し、目標管理でスピーディに経営成果を生み出します。3S(simple,slim,speedy)成長戦略経営が稼ぐ会社を育てます。

★各研修の内容は→→→ 研修タイムスケジュール

特典/受講者には電子書籍を半額で販売しています。
各回 3人限定で個別対応指導。三枚の指針書CD-ROMはお申し込み次第、順次配信します
確実に業績をアップさせる、シンプルな業務管理システムの構築を!
  申込ボタン

    ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


セミナーで学ぶ内容の概略です

強い会社を創る、成功のストーリー
「戦略は難しい」と言うセミナー受講者が多い。確かに、二三時間で理解できるものではないでしょう。しかし、現代の激動の時代には、戦略知らずして経営に成功することはできません。
このホームページでは、経営陣の方たちに、やさしい成功のストーリーを描いていきます。

前提として、社員を雇用し、組織を持つ企業を対象にします。賢い社員を育て、組織を活性化して、最大限、利益を創出し、健全強固な経営資源(ヒト、モノ、カネ)を構築したい人です。民間企業は営利企業です。儲ける意欲のない人は対象外です。

四つの定石戦略

1.定石戦略は、時系列で四つだけに絞り込める戦略の目的は、ビジョンや経営計画を成り立たせることです。ありたい姿、あるいはあるべき姿の経営計画がなくては始まりません。遠くを見過ぎず、近未来の中期三ヶ年経営計画を立てて下さい。私は常にA四一枚で見晴らせる経営計画資料を作っています。(後述、参照)

上図を見て下さい。時系列で、自社のポジションはどこにありますか。
四つの定石戦略が時系列で掲げてあります。これに沿って考えていきましょう。

1.財務改善戦略赤字を放置してはいけません。業績悪化に「仕方ない」では将来がありません。即刻、戦略に着手して下さい。希望的な売上向上策は失敗します。その前に支出(出る金)を徹底的に削減して利益を創ることです。本業の利益(営業利益)が出れば、経営は必ず持続できます。
本業の利益

まずは売上維持の状態でトントンにすること。この戦略に時間を掛けてはなりません。社員のモチベーションが下がる前にやり遂げることです。成功の秘訣は、社員に営業利益の引算を理解させることです。カンタンな数式です。(売上-変動費-固定費=営業利益)

経理公開していない企業は考え方を改めて下さい。社員は「一生懸命仕事しているのに、なんで儲からないの?」と思っています。社員を納得させない限り、利益創出の協力は得られません。経営者も利益の本質を理解して下さい。本業の営業利益が全てです。シンプル思考です。

実は、営業利益を知らない経営陣が多いことに驚いています。10人の経営者を集めて研修を実施した時に問い掛けました。8人が知っていませんでした。新時代の経営は、益出し理論が基本です。財務音痴では乗り切れません。営業利益だけは社員にも理解させてください。

戒言)聖域をつくらない。数字に強くなる。安易に借金に頼らない。

2.業務改革戦略古い経営手法では、現状打破には無理があります。財務だけに偏った単純な思考法とオサラバして、経営をフレームワークで論理思考する、バランススコアカード(BSC)戦略経営を導入します。決して難しくはありません。人材を賢くする経営手法です。

これからの時代は、社員の自律自発で稼ぐ体制を構築することです。会社と社員の共通認識で協調体制が整います。バランススコアカードの基本的なフレームワークを下記します。

BSC論理思考

上図の四つのフレームに分けて、経営を考えて下さい。なぜ、バランススコアカードと言うか。経営は四つの視点の因果関係で成立します。財務の視点、顧客の視点、業務プロセスの視点、人材と変革の視点。この四つのフレームで論理思考し、バランスを取ることです。

下から上に、四段活用で目的の財務に成果を導き出す。課題欄の空白を埋めて下さい。基本的なフレームワーク論理思考です。「企業は人なり」、人の始動が起点です。私が○○すれば、の自発から、上へ順次作用させて、財務の視点で結論を出します。人を賢くするツールです。

ここで全てを語れませんが、重要なことは、各視点の成果指標を決めることです。それを経営計画、戦略マップ、アクションプランの共通の数値目標にします。全ての指針書が共通の成果指標で見晴らせます。理路整然と見晴らせることで理解が深まり、周知徹底できます。

戒言)変革できない組織とは、意識改革できない古い考え方の抵抗勢力の存在。

3.競合差別化「選択と集中戦略」勤勉で賢い日本人ですが、実は要領が悪く、5Sの基本である整理整頓もせず、やらなくていいことに時間を浪費し、やらなければならない集中業務の決断が遅れてチャンスを逃す。何を選択し、どのように集中するか。その前に、何を捨てるかの決断力が問われています。
日本の現実は以下の通りです。生産性向上30%拡大PDF表示

相談を受けて会社を訪問し、現場を見ながらお話ししていると、中小企業は生産性の向上に努力の余地がたくさんあります。生産性は収益に直結します。生産性はモノづくりだけではありません。デスクワークも同様で、コストを数値化することで改革が進み収益を高めます。

選択と集中戦略マップ

選択と集中戦略とは、まず捨てるものを決断し、その後に何を選択し、何に集中すれば成果が出るかを決めること。製商品、顧客、仕入、業務をリストアップして、ABC分析を充てます。簡単に言えば劣性を排除し優性を選択する。戦略経営の基本中の基本です。

戒言)ABC分析を試みていない企業なら、生産性30%UPは可能領域。

4.イノベーション「マーケティング戦略」最もパワーを必要とする、次代の収益源を創出するブレークスルーの道。これを怠る企業に未来はない。脅しではありません。企業の使命は持続的な成長です。商品や事業にはライフサイクル(寿命)があります。延命のためには次なる発想は欠かせません。

ライフサイクル

昔は企業寿命30年と言われましたが、これからは20年説が妥当でしょう。例えば30歳で起業しても、50歳で寿命を終える。お先真っ暗です。新製品開発や新事業創出は、必ずヒットするとは限りません。私の実業の経験値からしても、失敗のほうがはるかに確率が高い。

だからPPM分析(経営戦略スキル参照)では「問題児」と言います。しかし、私たちは問題児を市場に送り続けなければ、次なる栄光は輝きません。「負け犬」にならないブレークスルー魂を逞しくする。そのためのプロジェクトを設置して、3年~5年計画を立てて下さい。

プロジェクトは組織横断的なヨコ串メンバーの管理者レベルで運営します。アイデアは広く社員にも参画させて企画書に表し、事業の明細は経営計画書で審査します。マーケティング研修を実施することで、人材の素地が高まります。1年に一つは問題児を創出して下さい。

戒言)忙しさにかまけて、プロジェクトの進捗を遅らせないこと。

行動に移さない限り、成功はアリエナイ以上、成功へのストーリーを4つの定石戦略で時系列に述べてみました。戦略は決して難しくありません。しかし、社員を動かすことは易しくはありません。すべてはトップの熱意です。変革への意識改革ができるか否かです。コミュニケーションを疎かにしないことです。


三枚の指針書作成研修は、以下の内容で進めます。確実に三枚の指針書を作成します。一般的に中期経営計画書を作成する企業は多いのですが、戦略や作戦が具体化されていないため、絵に描いた餅になっています。経営計画目標を必達させるためのズバリ三枚の見える化です。

強い会社を創る、ワン、トゥー、スリー、BSC経営活動
究極の経営 「三枚の指針書」研修内容経営の真価は、経営計画目標と社員活動の一致にある。
経営の目的は、定めた期限に経営計画目標を達成すること。
経営管理者は、社員活動の目標管理フォローアップに専念すること。

シンプル経営指針

捨てることから始まる「選択と集中」経営活動の最大公約数を求めれば、A四版たった三枚に集約できる。多くを期待し過ぎず、求めず、確実に実行できる効果的なことを選択集中し深耕すれば、社員も理解納得し、やる気が成果につながる。 ムダを排除する決断力が経営の成否を分ける。
◆経営の達人・基本活動方針の≪3S≫

Simple バランススコアカードで経営を整理し分かりやすく見える化する
Slim ABC分析で優性を選択集中し、贅肉の劣性を徹底排除する
Speedy シンプル、スリムが戦略経営活動のスピードを加速する

A四版で見渡せ、理解できる賢い三枚の指針書の作成21世紀の新たな経営手法としてバランススコアカードを導入しています。経営を財務、顧客、業務、人材の4つの視点で分かりやすく整理し、論理思考で解決の道を導き出し、やりがいのある社員活動につなげます。賢い社員を育てる経営の達人手法です。

Step1.全社員に見える化する周知徹底、中期三カ年経営計画書の作成あるべき姿を分かりやすく具体的に表し、近未来目標を設定する
策定内容/経営理念・ビジョン・戦略方針・中期経営計画・ドメイン
 1.三枚の指針書概要解説
 2.自動作成手順 作成方法を指導しながら数値目標を選択式で自動計算
 3.自動作成書式 A4版エクセルファイルで見える化
 4.手動作成書式 カスタマイズ可
 5.作成サンプル ↓
1ページの経営計画
→→→拡大PDFデータ

Step2.経営計画目標を実現に導く、BSC戦略マップの作成経営計画を絵に描いた餅にしない。戦略ストーリーを、4つのフレームで明確にする。
BSCはバランススコアカードという戦略経営手法。目からウロコの、キツネにつままれたように分かりやすくカンタンに導入できる。騙されたと思ってお試しを。
 1.バランススコアカード(Balanced scorecard)戦略経営概論を分かりやすく解説
  仮説の桶屋ストーリー演習とPMマトリクス戦略解説
 2.戦略マップの作り方 フレームワークで成功要因と機能別方策で具体化
 3.選択と集中戦略 書き込みサンプル↓
 4.戦略マップサンプル集
戦略マップ1
→→→拡大PDFデータ

Step3.問題解決を促す、アクションプラン目標管理表の作成戦略マップから個人別作戦行動を具体化し、月次管理で計画目標を達成させる
月次PDW(Plan,Do,Watch)循環を促す目標管理システム
 1.生産性向上のための業務の三分類・職種別重要実施業務解説
 2.月次報告アクションプラン書式 上半分が年次集計、下半分が月次報告
 3.作成サンプル ↓
アクションプラン
→→→拡大PDFデータ



   ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
     現代経営戦略・経営計画の策定から行動管理の進め方を網羅した電子書籍
◆本屋にない経営の極意書 ◆
2015/7/1更新版。新時代の経営戦略ノウハウ書を販売します。マイクロソフトのテキスト、エクセル、パワーポイント、PDFなど汎用ソフトに対応しているCD-ROM版です。自社の経営に活かす価値ある座右の書であると共に社員研修にも役立てられる指導書です。

長年の経営コンサルティング経験から、成果を凝縮して著わしたオリジナル指導書です。
エクセルA4標準の策定書式やサンプルも豊富に、研修用パワーポイントも充実しました。

●分かりやすい「シンプル・イズ・ベスト」の経営戦略入門実践書中期経営計画、戦略マップ、アクションプランのA四版三枚の策定で変革に挑む
1. 経営の極意「三枚の指針書」作成指導書
●マーケティングをトコトン簡単に解剖した導入の書売ることに集中し、顧客の創造に向けて攻めの姿勢を効果的に貫く入門書
2. 「なぜ売れないか」実戦マーケティング
●経営を進化する戦略ノウハウを凝縮した秀逸の全集新時代に不可欠の戦略経営ノウハウを、コンサル体験から表した経営管理者座右の書
3. 経営の達人(2.の実践マーケティング含)総集編

電子書籍→→→詳細ページへ




変革に全員一致は理想論。抵抗勢力は眠らせておく組織には、必ずと言っていいほど変革に抵抗反論する人たちがいます。変ることへの消極性も人情です。この人たちの理解を待っていると時代の変化に乗り遅れます。変革のキーマンをリーダーに速やかにできることから成果を出せば、抵抗勢力も納得してついて来ます。

経営の達人セミナー
●経営の達人セミナーMAP経営東京会場にて



賢い管理者育成が成長の条件
組織の要を任せる人材が育っていません。つまり、管理者のマネジメントスキルが不足しています。中間管理者が経営ノウハウを知らずして、組織を束ねることはできません。管理者とは、トップの分身であることが理想です。分身の数に比例して、企業は大きく成長します。

間違いは、経営管理スキルがないのに、年功で幹部ポストを与えていることです。経営者も経営幹部も、使命は常に人育てです。企業は人なり。社員を育てる風土づくりが、健全で強固な会社の成長を約束します。まずは幹部育成に力点を置くことが大切です。

経営コンサルタントとして、私の任務は二つあります。ひとつはトップの経営アドバイザーとして、持続成長の方策を提言します。トップの熱いビジョンを、計画や戦略に具体化します。もうひとつは、戦術や作戦のリーダーシップのとれる管理者を育成することです。

管理者とは、預かる人材の能力を引き出し、経営目標を達成させる資質を有する人です。
BSC論理思考による目標管理経営が、幹部社員を育てます。
問題解決型目標管理ルーチンを組織に根付かせる風土づくりが強い会社を創ります。

「目からウロコ」の経営戦略セミナーを開催しています。異業種団体、業界団体、企業研修に、出張講演も承ります。
→→→詳細PDFデータ

変革を促す「経営の達人研修」については長山塾