What's new 2014年10月31日 年内のセミナー開催計画はありません。
長山塾で、未来を勝ち取る戦略経営の個別指導を実施しています絵に描いた餅にしない経営計画は、戦略に係っています。新時代に適合するバランススコアカード戦略経営、マーケティング戦略等をマンツーマンで指導します。経営革新に取り組みたい社長、業務改革を断行したい部長、戦略経営コンサルティングスキルを修得したいあなたに!
●リーダースキル修得の早道
長山塾



なぜ、成長できない?
中小企業の8割は足踏み状態。収益性も生産性も停滞ないしは下降気味に推移しています。問題はワークモチベーションの低さです。新たな経営手法、新商品開発、新規顧客開拓へのチャレンジ精神の欠如です。課題は組織の意識改革であり能動率先するリーダー力です。

トップは右肩上がりのビジョンを掲げて下さい。ビジョンを可能にする戦略を立てて下さい。戦略を成功に導く作戦行動を指揮して下さい。作戦行動を目標管理できる組織の構築こそ、経営の達人の資質です。経営計画目標の必達に、意識改革でチャレンジして下さい。

意識改革こそ成長エンジン!
意識改革とは、考え方や関心、取り組みの姿勢などを従来のものから新しいものへ入れ替えること。時代の流れや移り行く環境に変化対応すること。依存体質から能動体質へ率先して転換できるリーダーシップ人材の存在が問われます。明日と言わず、今、変革する資質です。

126の成長法則
企業の成長を計る指標は売上成長性です。経営計画の最上段に掲げる売上高の昨対目標です。毎年、昨対126%に設定すると、10年後には10倍になります。今、1億円なら10年後は10億円に、今、10億円なら10年後は100億円になります。やる気の目標値は126%が理想です。



●強い会社を創る、新時代の【経営の達人】解説編企業の持続成長発展に貢献する、やさしく分かり、カンタンに導入できる経営手法です。20年前に開発した1ページの経営指針の「シンプル見える化」から、4年前のバランススコアカードを使ったフレームワーク型「スゴ6戦略」を経て完成した集大成の傑作2014版です。

三つのセオリーに沿って、栄光の道へまっしぐら!勝ち組の3つのセオリー
ビジョン(経営計画)を描いて社員と共有し、到達可能な戦略を立てて、最適の作戦行動を具体化する。社員の業務活動を分析管理しながら目標へのPDCAを循環させる。

420万社ある企業の8割は「儲からない」と言いながら、従来の経営を続けています。実力があるにも拘らずパワーロスしている企業をよく目にします。しかし、どんな景況にあろうと2割の勝ち組は存在します。生存競争のバランスの法則でしょう。
アベノミクスのチャンスの風が吹く今、2割の勝ち組に仲間入りする経営の転換を図ってください。強い会社を創る戦略的経営計画の導入を強くオススメします。

◆経営の達人・基本活動方針の≪3S≫

Simple バランススコアカードで経営を整理し分かりやすく見える化する
Slim ABC分析で優性を選択集中し、贅肉の劣性を徹底排除する
Speedy シンプル、スリムが戦略経営活動のスピードを加速する


夢はデッカイほどイノベーションを誘発する5%、10%の小さな経営計画、上積み目標では努力だけに頼り、アイデアや変革は起きない。二倍三倍の大きな目標は、新たな仕組みや戦略を創出する。イノベーションへのチャレンジ精神を旺盛に前を向いて下さい。ここでは戦略を優先し、経営計画(ビジョン)を割愛します。

◆たった四つ、経営戦略理論の修得と実践が強い会社の条件導入実践企業は確実に2割以上の収益性向上活性化を実現させている
四つの戦略経営理論

●四つの戦略経営理論の詳細は→→→経営戦略スキルページへ


経営革新、業務改革を断行するおよそ企業活動はドンブリ勘定が多い。未だに前時代的な経営計画がまかり通っています。財務だけに偏った損益計算書目標値が掲げてあります。配置された従業員それぞれの業務指標、売上、利益目標が具体値で示されていない。絵に描いた餅になる経営計画が横行しています。

ドンブリ勘定とおさらば。強い会社を創る基本は人材の能力です。良質の生産性です。個々の能力を高め、チームや部門の成果が上がる仕組みづくりが急がれます。バランススコアカードを導入した経営計画、経営戦略活動をお願いしたい。そのプロセスを紹介します。

バランススコアカード経営の達人1
一年計画で業務改革を実施するプロセスです。第一四半期で準備して期末までに浸透させます。スピードが命。リーダーシップを執ってください。

バランススコアカード経営の達人2 1-1.現状分析/BSC分析、SWOT分析、BSC分析、PPM分析
1-2.事業ドメインの再定義/顧客軸、機能軸、技術軸
2.三ヵ年ビジョンと年度経営計画

バランススコアカード経営の達人3 3.戦略マップの作成/経営の達人は10種の戦略マップを用意しています。
4.作戦行動表の作成/経営の達人は戦略マップ別、職種別に行動表サンプルを用意しています。

バランススコアカード経営の達人4 5.アクションプランの作成/重要実施業務の成果指標を毎月予実管理する一表
6.PDS月次目標管理/毎月の目標達成度を評価し、問題→課題→解決策を回転させる
7.期末の目標を達成させる企業組織風土を根付かせる

現在、長山塾では「経営の達人」個別指導を実施しています。
どんなことでも構いませんから、遠慮なくご相談ください。
長山塾


経営計画を絵に描いた餅にしない、BSC戦略経営守りの戦略-1、排除と選択集中戦略ABC分析で自社を把握し、ムダ排除と優性選択集中。戦略マップと作戦業務テンプレートをベースに自社の目標を設定します。実際にはエクセルシートの上書き処理で完成します。
これをもとにチーム、個人のアクションプランを作って行動に移します。
戦略マップ

経営計画を絵に描いた餅にしない、BSC戦略経営 守りの戦略-2、収益改善財務戦略攻めの売上成長性を図る前に、キャッシュフロー一点集中で経営コストを劇的に低減させる。
収益改善には下図のように、手元のキャッシュを創出するための費用の削減を考察します。
戦略マップと作戦業務テンプレートをベースに自社の目標を設定します。(未掲載)

増収増益戦略
上記解説は「経営の達人」指導書から抜粋してあります。セミナー受講者にはエクセル指導書を進呈します。


変革に全員一致は理想論。抵抗勢力は眠らせておく組織には、必ずと言っていいほど変革に抵抗反論する人たちがいます。変ることへの消極性も人情です。この人たちの理解を待っていると時代の変化に乗り遅れます。変革のキーマンをリーダーに速やかにできることから成果を出せば、抵抗勢力も納得してついて来ます。

経営の達人セミナー
●経営の達人セミナーMAP経営東京会場にて



◆電子出版物に関して絵描餅にしない経営戦略、経営計画の策定活動指導書
長い間、ご愛用頂いています下記の電子出版物は、今後のバージョンアップは致しません。内容は現代経営に役立つものと確信していますが、2014年末をもって終了いたします。スゴ6戦略の経営手法は「経営の達人」に継承され、更にパワーアップします。

「経営の達人」は一年間の研修、セミナーを通して編纂し、2015年に総集編として発売します。現在、セミナーや研修に使用する指導書は非売品として、受講者のみに無料配布しています。

以下の指導書は2014年末に販売終了とします。
・スゴ6戦略・速攻SWOT分析・もんかい・新時代の成長経営・戦略自在変化成長の道30・マーケティング戦略など
           リンク→経営戦略、経営計画策定活動指導書

企業の目的は「収益性の向上」
企業ミッションは常に収益性の向上です。売上を高める構成要素は顧客×単価×リピートです。顧客は既存顧客のシェアアップと新規顧客の開拓。単価は付加価値のある製品群とオプション開発。リピートは顧客満足度向上策。これらを具体化することで未来が拓きます。

経営の達人研修および指導書については長山塾で対応しています。
長山塾