経営戦略個別指導の長山塾

個別指導の長山塾



成功する経営者に求められる基本的な考え方
☑ 売上は見栄の指標、粗利は事業規模の指標、付加価値額が組織体実力の指標である
  売上だけにこだわり、財務に疎い資質は危ない。健全財務は黒字キャッシュにある。
  粗利÷総従業員数=付加価値額/人が実力であり、生産性の向上が収益力を高める。

☑ 1億未満は家業の域、1億の壁は企業への変革、3億の壁は責任と権限の委譲である
  会社の私物化は家業の域にあり、トップの身の丈以上に大きくは成長しない。
  自利利他の精神で、関わる人たちと共に幸せな人生を歩く心が会社を発展させる。

☑ 企業責任は利益を担保すること、経営責任は組織を持続的に成長させること
  企業使命は、市場のニーズにモノコトを提供して利益を創出することである。
  経営使命は、ヒト、モノ、カネで機能的な組織を構築し、社会の信頼に応えること。

☑ 強い会社とは、志や信念を語り合い貫き通す理念経営を根幹とする組織体を創ること
  理念は信念であり経営哲学である。信頼を核に未来を語り合える風土をつくる。
  高い志をビジョンに掲げ、強固な目的意識で努力を惜しまない組織を育てること。

☑ 永続できる企業とは、関わる人たちがイノベーションへの向上心を持ち続けること
  社会の変化を読み取り、革新や変革に挑戦する体質が明るい未来を拓く。
  失敗を恐れてはならないが資源は無限ではない。先行投資はゆとり財務の範囲。


三つの稼ぐ力
フレームワークで、自社の稼ぐ力を確認して下さい→→→PDFテキスト

企業使命は利益の創出。「三つの稼ぐ力」のバランスが極めて大切です。
第1の稼ぐ力 イノベーション力は中長期の新たな製品や事業を育てる持続成長パワー
第2の稼ぐ力 現在の経営でコストの最適化を図り利益を蓄積できる財務管理能力
第3の稼ぐ力 組織のチームワークで生産性を高め付加価値をかさ上げする人材開発力

強い会社の条件とは、稼ぐ力を3つのフレームワークで同時進行させることです。
第1の稼ぐ力 アイデア企画提案制度とプロジェクト運営の定着
第2の稼ぐ力 公開月次決算を徹底し、閑散月に営業利益を確保する執念
第3の稼ぐ力 個人とチームの行動計画を目標管理して期末ゴール指標を達成

三つの稼ぐ力を分析し、経営革新を図ります。中小企業は小規模企業が大半で、伸びない企業はトップの一人力「家業」の域で止まっています。「家業」から「企業」への変革は、責任と権限の委譲による機能的な組織化です。能力開発による稼ぐ分身の育成に専念して下さい。



個別指導で経営体質を強化
経営の実力は、生産性の善し悪しで決まる●時間当り生産性(付加価値額)=売上総利益(粗利)÷総労働時間
 ★売上総利益の最大化指標は、変動費の低減、生産能力の向上、不良品質の低減
 ★総労働時間の最適化指標は、人材能力と人材数、残業を非日常とする時間管理の徹底

この重要指標を計算していない企業は決して良くなりません。社長も含めた全従業員の労働時間を計算して、売上総利益から割ってください。時間当り労働生産性は、日本が4,272円、アメリカは6,000円、トップはノルウェーで9,000円です。真面目なはずの日本は、実は低い。

時間当り生産性4,272円×一日8時間労働×一カ月21日出勤=一カ月付加価値額717,696円。
労働分配率を50%とすると、平均賃金は358,848円になり、決して良い数字とは言えない。
時間生産性6,000円にできれば一カ月付加価値額960,000円、平均賃金504,000円になります。

売上や粗利は現場で作ります。現場の従業員が生産性を理解しないと成果は出ません。
生産性向上戦略は、バランススコアカード経営を理解することで出口が明らかになります。
従業員と共に価値ある幸せな人生を創出するために、何をすべきか、考えましょう。

労働生産性を計るエクセルファイル→→→ダウンロードできます

経営課題の解決に執念を燃やす中小企業にとって、経営上の問題点はたくさんありますが、一度に解決するための人材が不足しています。最も重要な経営課題を絞り込み、ひとつだけ選んで解決策を根気よく粘り強くチームワークで成果を出すことです。1年ひとつの課題解決が成長への推進力を培います。

参考ページ⇒経営上の問題点と経営課題



個別指導の長山塾◆期日 下のご連絡、お申し込みボタンをご覧下さい
◆会場 (株)サイコーポレーション 名古屋駅から地下鉄利用で20分→アクセス
◆費用 3時間まで3万円(税別)※時間はご都合に合わせます
    1日(10:00~17:30)  5万円(税別)※最大3名まで一緒に議論できます
◆対象 経営者、管理者、後継者、税理士など士業専門家
◆講師 長山伸作 →プロフィール
◆資料 個別指導資料を事前にメール添付配信します

経営哲学を前提に、三つの稼ぐ力を分析し、生産性向上を目的に経営革新を図ります。
気の合う経営者仲間との合同研修には割り勘でお得になります。

↓↓↓日程と詳細については、下のボタンをクリックして下さい
長山塾

※企業訪問管理者研修、次世代幹部候補育成、業務改革顧問契約も承ります。
※BSC経営塾では、バランススコアカードを活用した経営手法を指導しています。

◆受講者の声
長山先生の電子書籍と出会い、経営戦略塾の門を叩きました。私の顧問先には『バランススコアカード』や『1ページの経営指針』など長山式フレームワークを導入し、すべての企業が3期連続・増収増益となりました。シンプル・イズ・ベスト!やるべきことを然るべきタイミングで実行すれば必ず成長できる!真の価値は、公開・共有・浸透・実行・検証・改善の過程において、長山式フレームワークを共通言語とし、組織内の上下左右のコミュニケーションギャップが埋まったこと。中小企業のPDCAマネジメントには最適な考え方とツールであると実感しています。
  マネジメントサポートサービス ビジネスコンサルタント 白濱哲人





経営哲学

フレームワークで、経営哲学を確認して下さい→→→PDFテキスト


中小企業にふさわしい経営戦略
「戦略は難しい」と言うセミナー受講者が多い。確かに、二三時間で理解できるものではないでしょう。そんな方に読んで頂ければ幸いです。激動の時代には、戦略知らずして勝つことはできません。シンプルな成功のストーリーを描き、正当に儲ける仕組みをゲットして下さい。

基本は「絵に描いた餅にしない」経営計画に沿った組織戦略活動です。
スゴ6戦略

経営環境は劇的に変化しています。大企業と中小企業の格差は益々広がっています。経営もパラダイムシフトすべきで、時代に遅れないスピーディなミニマム経営が求められています。3つの戦略理論を経営基盤として中期経営計画を策定し、事業の活性化に乗り出して下さい。
スゴ6戦略

スゴ6戦略は六つのプロセスで成功に導きます。一ヶ月の準備期間で成功のストーリーを描きます。一般的な経営計画は会社の目標のみを掲げていますが、これでは片手落ちです。働く従業員の待遇向上も同時に掲げてモチベーションアップを図らない限り、絵に描いた餅になります。

スゴ6戦略

1.ビジョンから中期経営計画を数値化する。大切なことは成果指標の標準化と見える化。
2.戦略マップは常に選択と集中からブレないこと。深掘りで競合差別化が可能になる。
3.アクションプランで計画と行動の一致を目標管理する。毎月のPDW循環で成功に導く。



財務管理を敬遠する経営者に
中小企業の経営者は、会計資料を煩わしいと思うのか見たがらない。奥さまに任せきりの会社も多い。顧問税理士とも話したがらず、仕事が忙しいと敬遠する。しかし、民間企業は営利企業である。利益を出すことがミッション。利益の出し方を追求するのが経営者の仕事である。

利益がダダ漏れの会社もある。決算書を精査して、目標となる指標の未達に対策となる戦略を充てるべきである。少なくとも、月次決算は真剣にチェックしてほしい。私が作った資料は参考になると思うので、ぜひ、財務管理を徹底してほしい。PDFがダウンロードできます。

★利益がダダ漏れのザル財務→→→利益がダダ漏れのザル財務
★現金化できない在庫に税金→→→在庫悪を正す
★利益最大化への財務管理表→→→賢いBSC月次決算 A四サンプル 

企業活動の目的は営業利益(本業の利益)の創出営業利益は企業活動の潤滑油で、なければならないもの。その使い道は・・・
 1.働く人の定期昇給、ベースアップ、福利厚生財源となり、待遇を向上する
 2.借入金の支払原資となり、資金繰りを良くするキャッシュフロー財務
 3.設備投資、研究開発、広告宣伝費(攻めの三大予算)が捻出できる
 4.純利益は自己資本比率を高め会社の安全性を確保する。いつでも使える剰余金
営業利益の出し方を、社員に教えて下さい。これだけで会社は良い方向に変わります。

★財務改善戦略も、長山塾で個別指導します。


経営革新、業務改革は新時代の要請
およそ企業活動はドンブリ勘定が多い。未だに前時代的な経営計画がまかり通っています。財務だけに偏った損益計算書目標値が掲げてあります。配置された従業員それぞれの業務指標、売上、利益目標が具体値で示されていない。絵に描いた餅になる経営計画が横行しています。

ドンブリ勘定とおさらば。強い会社を創る基本は人材の能力です。良質の生産性です。個々の能力を高め、チームや部門の成果が上がる仕組みづくりが急がれます。バランススコアカードを導入した経営計画、経営戦略活動をお願いしたい。そのプロセスを紹介します。


絵に描いた餅にしない経営計画
社員が納得して目標に向かう経営計画4表理解しづらい数字だけ並べた分厚い資料を渡されても、何をやればいいか分からない経営計画があまりに多い。もっと社員に分かりやすく、具体的な行動を起こしやすい経営計画プロセスを考えて下さい。業績アップに前向きな経営管理者の方たちをご指導します。

→→→シンプル経営計画4表

・社員が理解し行動で成果を出す、シンプルな経営計画書の作成代行経営理念、ビジョン、現状分析、中期経営計画書、戦略マップ、作戦業務管理表など全てA4版にエクセルまたはパワーポイントで書式化して5~8枚で仕上げます。全社員に理解、納得される「見える化」に徹し、絵に描いた餅にならない、行動に移せる資料とします。ヒアリングによる共同作業で進めます。ご相談ください。

・経営管理者合宿研修も実施しています。
経営戦略合宿研修


↓↓↓個別指導の長山塾 日程と詳細は、下のボタンをクリックして下さい
長山塾

※企業訪問管理者研修、次世代幹部候補育成、業務改革顧問契約も承ります。
※BSC経営塾では、バランススコアカードを活用した経営手法を指導しています。

お電話でのお問い合わせ先⇒⇒ 090-3562-1804 長山直通